湘南Luv 2024
湘南Luv 2024

湘南POWPOW ONLINE

SHONAN CULTURE WEBMAGAZINE

NO WAR !! 戦争を止めよう!願おう平和を!湘南のラスタマン、Itak Shaggy Tojoからのメッセージ!

この記事を書いている2022年3月20日現在、残念ながらロシアのウクライナ侵攻は1秒たりとも止まることなく続いています。戦争だけは起きて欲しくなかった。残念だし、腹も立ちます、実際。と言っても一人の人間が今すぐ何かを具体的にできる訳でもなく、注意深く様子を見極め、この戦争の撒き散らすバッドなヴァイヴスから自分の身を、心を守るしかありません。

そんなタイミングで見かけたのが、茅ヶ崎からワールドワイドな活動を発信し続けるラスタマン、Shaggy Tojoによる反戦メッセージのこもった曲「who is ,,,,」の動画だった。

Tojo氏といえば、彼も湘南を代表するミュージシャンのひとり。湘南のレゲエ・シーンは、ラスタ・コミュニティーとサウンド・シーンがいい感じに共存しているところでもあり、その代表的な存在が故 I-Pan Dreadだったりするのだが、Tojo氏も、かの伝説のクラブ「Ting A Ling」のスタッフとしてバーカンで酒作ってたなんて頃からの湘南レゲエ関係者と言える。

それからの信念を持ったラスタ・ミュージシャンとしての在り方はご存知の通り。

ベーシスト、キーボーディスト、パーカッショニスト、ドラマー、ナイビンギ・ドラマー、ピアニカ奏者、ボーカル、ディージェー、として大磯ロッカーズ 〜 Fet’era Ites 〜 Rockers Far Eastなどといったレゲエ・バンドでの活動。

セレクターとしては横浜レゲエ祭などにも参加。

自身のレーベル「Pirka Atuy」からの作品発表、などと精力的。特に海外のラスタ・コミュニティーとの繋がりも深く、昨年のUKのダブ・スペシャリストChazboとの共同名義のアルバム「Chazbo Meets Itak Shaggy Tojo 2013~2021」のリリースも記憶に新しい。

そんな彼のYoutubeチャンネル「I Live Rasta」にアップされたのが上述の「who is ,,,,」だ。今出来ることとして反戦の思いを伝えたく、発表したものだと言う。是非ご覧になってなってみては如何だろうか。

またTojo氏のYoutubeチャンネル「I Live Rasta」にはこれ以外にも面白い投稿動画が多くある。そちらも併せて楽しんで欲しい。

https://www.youtube.com/channel/UCw2zXV76ZgipAlliP8UHMiA